ジャーナルが発行されました!

入園・進級から約1カ月が経ち、園での暮らしに慣れてきた子ども達。日々の活動の様子を覗いてみてください。また先日開催致しました、言語聴覚士菅野由利子先生の講演について、園長のかおちゃんがわかりやすく解説していますので是非ご覧ください。

▶ジャーナル5月号

——————————————————–
1.KIDS SMILE LABO CLASS NEWS
2.一人ひとりの育ちを支える~よりよいコミュニケーションの工夫~
———————————————————–

子どもたちの日常をお届けしながら、KIDS SMILE LABOの考え方もご紹介しております。

園長の松下、副園長の森のnoteも更新されておりますので、合わせてご覧ください。

園児募集

当園では定期的に入園説明会を行っております。
入園説明会についてはこちらをご覧ください。

入園説明会 日程

6月10日(月)13:15~※満席となりました
6月27日(木)13:15~※満席となりました/p>

※空き状況は随時変化致しますのでお問い合わせください。


入園説明会の詳細

入園説明会では、保育の内容や行事の内容、園舎の説明を行います。

【場所】
厚木市旭町1-7-3 2F
保育園 KIDS SMILE LABOにて開催

【持ち物】
*授乳・オムツ替えの専用スペースがないため、授乳ケープやおむつ替えシートなどのご準備をお願いします。
*お子様の飲み物

【お願い】
*説明会の参加を希望される場合は、事前に「お子様のお名前」「保護者様のお名前」「ご生年月日・ご年齢」「説明会の参加希望日時」「入園希望日」「保護者様のご就労状況」を明記の上、問い合わせフォームからご連絡ください。
*会場には駐車場・駐輪場などのご用意はございません。近隣のコインパーキングや有料駐輪場のご利用をお願いします。
*感染予防のため少人数での開催としております。体調不良の方は無理に参加せず事前にキャンセルのご連絡をお願いいたします。
*ご説明会には、ご入園希望のお子様とご一緒にご参加ください。
*アレルギー予防の観点からおやつなどの持参はお断りしています。
*入園説明会の出席がお子様の入園をお約束するものではありませんのでご了承ください。

入園の流れ

当園への入園申し込みは、市役所ではなく「KIDS SMILE LABOへ直接」お願いしております。
また、直接契約のため定員に空きがあれば年間通じていつでも入園の申し込みが可能です。
育児休業復帰時からご利用される場合、職場復帰の2週間前からのお預かりとなります。

ご入園をご希望される方は必ず入園説明会へご参加いただいております。
枠に対してご入園希望の方が複数となってしまった場合は、選考制でご入園者様を決定させていただく場合がございます。

ご入園決定者様は、入園面談→入園準備金のご入金後→ご入園→慣らし保育(約2週間程度)の流れとなります。

ジャーナルが発行されました!

2024年度スタート号は、入園・進級した各クラスの子ども達の様子と、園長のかおちゃんによる「砂糖」についてのおはなし。偏食の原因の一つとなっている砂糖について、甘いもののもつ影響力や、摂取の仕方について詳しく解説しています。是非お子様とご一緒にお読みください。

▶ジャーナル4月号

——————————————————–
1.KIDS SMILE LABO CLASS NEWS
2.あまくない砂糖のはなし
———————————————————–

子どもたちの日常をお届けしながら、KIDS SMILE LABOの考え方もご紹介しております。

園長の松下、副園長の森のnoteも更新されておりますので、合わせてご覧ください。

【チャリティTシャツ】第6弾が完成しました

【保育園KIDS SMILE LABO】とデザイナー・アーティストがコラボして Tシャツを作る「チャリティTシャツプロジェクト」。 第6弾となる今回は、KIDS SMILE LABOの運営元であるHIBINOSEKKEIが手掛けた定番デザインをお届けします。
《コンセプト》
今回のTシャツデザインのテーマは『Origin(オリジン)』。 開園して以来、沢山の挑戦を続けてきたKSL。ここから更に前に進むにあたって、自分達の原点に立ち戻ってみる事を意味して、開園から愛されてきたオリジナルのロゴフォントを左側に揃える事でスタートラインに並ぶ事を意図してみました。ロゴの下にある言葉は遊び心のある手書き文字で今回だけの為にリデザインしてあります。
売り上げの10%はユニセフへ寄付をし、世界中の子どもたちの支援へ繋げていきます。

下記リンクよりご購入いただけます。
【KIDS SMILE LABO×HIBINOSEKKEI】チャリティTシャツ

言語聴覚士 菅野由利子先生 特別講座 一人ひとりの育ちを支える~よりよいコミュニケーションの工夫~

『コミュニケーションと食べる、飲むの専門家』である言語聴覚士の菅野由利子先生をお迎えして
「ことばがなかなか出てこない」「発音が不明瞭」「吃りがある」「食べ方に特徴がある」など子どもたちに見られる姿や、「集団への声掛けでは理解できない」「複数の指示が入らない」「個別の声掛けでもなかなか理解を得られない」などの理解に関すること。

保育の現場では、ことばや食事に関する子どもたちの様々な姿に出会うことが少なくないのではないでしょうか。

今回の講座は、ことばの発達の知識やその子の特徴を理解すること、そして子どもたちに対しての具体的な支援方法を知りたい!という支援者の皆さまと一緒に、口の役割、ことばの発達の道筋、ことばの発達の遅れなど、そして、保育現場での具体的な関わり方について、お話いただきたいと思います。

【対象】
保育・療育に関わる保育者・支援者
保育園 / 幼稚園 / 認定こども園など
放課後等デイサービス / 児童発達支援など

上記のような子どもに関わる職場で就業中の方や、学生など就業予定の方も対象とします。その他の領域で子どもに関わる支援者もご参加いただけます。

【日時】
2024年5月18日(土) 9:30〜11:30
※9:10開場 受付開始

【定員】
30名 お申し込み先着順

【会場】
保育園KIDS SMILE LABO 神奈川県厚木市旭町1-7-3HAYASHIビル2階

【講師】
菅野由利子先生
社会福祉法人 宝もの 理事  
言語聴覚士  
東京都言語聴覚士会・特別支援教育部アドバイザー  
東京都特別支援学校外部専門家

菅野由利子先生より
 多様性の現代に生きる個性満載の子どもたち、一人ひとりに受け入れやすいコミュニケーションを工夫できたらこどももおとなも幸せに暮らせます。
 特に発達が気になる子どもたちの「この世を受け止め、理解する」そのやり方は、定型と言われる多数派とは「まったく異なる」状況があります。
見え方、聞こえ方、動きの感じ方など当事者が語る子ども時代の苦労を多数の視覚情報を使ってご説明します。また、「楽しい会話・おいしい食事・体を動かす」ことが認知の発達の土台になることから、この部分の楽しい、実習も考えています。

▶お申込みはこちらよりお願いいたします

ジャーナルが発行されました!

最新号は2023年度の締めくくり、各クラスの担任による一年の振り返りコメントと、先日行われた卒園式の特集を掲載しております。今年度もご購読誠にありがとうございました。新年度も皆様にKIDS SMILE LABOの毎日を楽しくお届けしていきますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

▶ジャーナル3月号

——————————————————–
1.KIDS SMILE LABO CLASS NEWS ~1年を振り返って~
2.第3回KIDS SMILE LABO 卒園式
———————————————————–

子どもたちの日常をお届けしながら、KIDS SMILE LABOの考え方もご紹介しております。

園長の松下、副園長の森のnoteも更新されておりますので、合わせてご覧ください。

ジャーナルが発行されました!

最新号は、幼児さんの調理活動や年長さんのお泊り保育の様子、子どもの身体の基礎造りについて園長であるかおちゃんが執筆しています。参考文献のPDFもご用意していますので是非ご覧ください!

▶ジャーナル2月号
▶10分間体幹トレーニング
▶幼児期運動指針ガイドブック

——————————————————–
1.KIDS SMILE LABO CLASS NEWS
2.身体づくりはじぶんづくり
———————————————————–

子どもたちの日常をお届けしながら、KIDS SMILE LABOの考え方もご紹介しております。

園長の松下、副園長の森のnoteも更新されておりますので、合わせてご覧ください。

小西貴士氏 お話会&対談  子どもは子どもを生きています ~子どもと自然の関係性~

KIDS SMILE LABOは、本厚木駅に近いビル型の園という環境でありながら『厚木を園庭に』というコンセプトを持ち、自然公園や身近にある自然に触れる活動を多くとりいれています。
また、雨の日や雪の日でも戸外へ散歩に行くことで、晴れの日とは違う環境の変化を五感で感じ取る体験を大切にしています。

わたしたちの園が大切にしている『子どもと自然の関係性』についてを、森の案内⼈であり写真家の小西貴士さんを迎え、紐解いていきたいと思います。

また、小西貴士さんのご友人でアドベンチャー教育の第一人者でもある難波克己先生をゲストに迎え、乳幼児期に自然環境で過ごすことの魅力や、家庭でも園でも意識していきたい子どもへのまなざしなどを対談の中から、お2人の向き合い方や想いに触れていきます。

【対象】
保育士、幼稚園教諭、学校教諭、プレイパークのスタッフ、
そして子育ての中のお父さんお母さんなど、子どもに関わる方たちどなたでも

【日時】
2024年3月2日(土) 13:00〜15:00
※12:30開場 受付開始

【定員】
会場30名 オンライン50名 お申し込み先着順

【会場】
保育園KIDS SMILE LABO 神奈川県厚木市旭町1-7-3HAYASHIビル2階

【特別講師】

小西貴士(こにし・たかし)
森の案内⼈(インタープリター)であり、写真家。エコカレッジ「ぐうたら村」共同代表。
2000 年より⼋ヶ岳南麓にある(公財)キープ協会にて 15 年間インタープリターとして環
境教育や ESD(持続可能な開発のための教育)に取り組む(キープ森のようちえんプロ
ジェクトを⽴ち上げ、清⾥聖ヨハネ保育園の園⻑補佐等を務める)。2015 年インタープリ
ター/写真家としてフリーランスに。インタープリターとしては、⽣態学をベースに森や
野原の命とヒトとの関係性を考えることをテーマとする。写真家としては、子どもを含む
「いのちを巡るうまく言葉にならないこと」をテーマに写真を撮り続ける。写真やことば
を雑誌などで発表するかたわら、全国各地でスライドショウや写真展を開催している。
現在、⼋ヶ岳南麓にて教育学者の汐⾒稔幸⽒らと共に「ぐうたら村」という、持続可能な
社会と教育・保育を結ぶエコカレッジを主宰。
<主な著作>
『また おこられてん』 (童心社)
『みてみて!』 (福音館書店)
『子どもと森へ出かけてみれば』 (フレーベル館)
『子どもは子どもを生きています』 (フレーベル館)
『子どもがひとり笑ったら…』 (フレーベル館)
『小さな太陽〜倉橋惣三を旅する〜』 (フレーベル館)
『チキュウニウマレテキタ』 (風鳴舎)

※当日書籍販売も行う予定となっております。

【ゲストスピーカー】

難波克己(KATMAN)
株式会社プロジェクトアドベンチャージャパン 取締役
一般社団法人プロジェクトアドベンチャー協会 代表理事
Adventure Design代表
梅光学院大学文学部特任教授
立教大学経営学大学院客員教授
1995年にPAJ設立. 若い頃日本を飛び出してアドベンチャーの世界に足を踏み入れて以来、人の成長には旅と出会いが必須条件と信じている。クリエイティビティ(創造性)を一生のテーマに未だアドベンチャーし続けている。

▶お申込みはコチラよりお願いします

ジャーナルが発行されました!

最新号は、先日開催された「LIFE is ART」展のトピックスも盛り込み、特大号となっております。
PDFが2つに分かれておりますので、どちらもダウンロードのうえ是非ご覧ください。

▶ジャーナル01
▶ジャーナル02

——————————————————–
1.KIDS SMILE LABO CLASS NEWS
2.鎌倉市にあるピヨピヨ保育園に給食研修に行ってきました。
3.LABO のお正月~ はじめてのおもちつき~
4.LIFE IS ART 展を振り返って
———————————————————–

子どもたちの日常をお届けしながら、KIDS SMILE LABOの考え方もご紹介しております。

園長の松下、副園長の森のnoteも更新されておりますので、合わせてご覧ください。

LIFE is ART展 開催

保育園KIDS SMILE LABOでの日々の活動写真や、子どもたちが日常の中で作ったアート作品を展示する『LIFE is ART展』が下記期間にて開催されます!

〈期間〉1月20日(土)〜27日(土)10:00〜20:00
※1月27日最終日の展示時間は15:00までとなりますので、お気をつけください。
〈会場〉ミロード① 4F『ミロにわ』(旧時計台広場)

また、展示期間中の土曜日2日間は @kenc0m0322 さんと一緒に @hacoco_cocopeace@kdl_kanagawaさんが作ってくれた大きなダンボールハウスにアートを楽しむワークショップと、読まなくなった絵本とマーブルクレヨンを交換する絵本交換会を開催いたします。

〈日時〉1月20日(土)10:00〜15:00
   1月27日(土)10:00〜15:00
〈対象〉大人も子どもも皆さまで楽しみましょう!
〈参加料〉無料

子どもたちが「やってみたいを形に」できるKIDS SMILE LABOのアトリエを再現できるように、魅力的な画材をご用意してお待ちしております!

ジャーナルが発行されました!

——————————————————-
1.KIDS SMILE LABO CLASS NEWS
2.KIDS SMILE LABO KITCHEN
 Vol.20「おせち料理の由来」
——————————————————-

子どもたちの日常をお届けしながら、KIDS SMILE LABOの考え方もご紹介しております。

園長の松下、副園長の森のnoteも更新されておりますので、合わせてご覧ください。

ジャーナルが発行されました!

——————————————————-
1.KIDS SMILE LABO CLASS NEWS
2.KIDS SMILE LABO KITCHEN
 Vol.19「唾液のやくわり」
3.大山登山物語
——————————————————-

子どもたちの日常をお届けしながら、KIDS SMILE LABOの考え方もご紹介しております。

園長の松下、副園長の森のnoteも更新されておりますので、合わせてご覧ください。