神奈川県本厚木駅前の
都市型保育園

KIDS SMILE LABO

都市型保育園 KIDS SMILE LABO

PhilosophyKSLの理念

“ 心をみつめ豊かな感性を
育んでいく ”
“ その子らしく伸びていく ”

乳幼児期は、その後の人生の土台になる大切な時期です。
毎日、“今”という瞬間の積み重ねの中で生きている子どもたち。
どのような環境で過ごし、育つのか。
そして、どんな想いを持つ大人と関わり、
仲間たちと何を大切に時間を積み重ねていくか…。
私たち保育者は、それぞれ子どもが持つ色が輝くように
そっと見守るサポーターであり、
共に育つ仲間であり、
時には子どもたちにひらめきの種をまけるような
存在でありたいと思っています。
KIDS SMILE LABO で過ごす毎日の中から、
その子らしく、好きなことを見つけ、とことん遊び、
関わる人たちとの繋がりの中で豊かな感性を育み、
自信という翼を広げていってほしいと願っています。

保育方針

豊かな自然と遊びが詰まった園舎で、
たくさんの学びがうまれる保育を

KIDS SMILE LABOがある神奈川県厚木市は、
たくさんの緑や川に囲まれた自然豊かな土地。
この恵まれた環境や学びあふれる園舎を生かして、
子どもたち一人ひとりに寄り添った保育を行っています。


  • 心が動く瞬間を大切に

    園生活や自然環境の中には、意図せずにチャレンジをする場面がたくさんやってきます。ひとつひとつの体験が子どもたちに大きな自信や達成感、喜びを与えてくれる物語となるのです。勇気をだして、「よし!やってみよう!」と立ち向かっていく姿、自分で判断して「今はやめておこう」という選択をする時。その瞬間に動く自分の心とのやりとりは、大切な学びです。

  • どんな天気でも外へ

    私たちは、積極的に森や川といった厚木にある豊かな自然へと出かけていきます。晴れの日、雨の日、風が吹く日でも、自然の音に耳を傾け四季を感じます。五感をフルに働かさせてくれる自然環境は、子どもたちにとって素晴らしい教材だったのだと子どもの姿に気づかされます。自然と共生する場は、時に怪我や失敗も経験しながら、子どもの志向性や価値観を豊かに育んでくれます。

  • 一人ひとりの感性を尊重する

    子どもたちは表現者。生活や遊び、アートを通して子どもたちの感性を知ることができます。その感性の芽吹を喜び、彩り豊かな心の育ちを尊重していきます。愛着関係や信頼関係が作られる幼児期に大人から子どもへの一方的なやり取りではなく、心の通う関係づくりを日常の中で育んでいきます。

  • ともに暮らし、遊び、分かち合う

    この場所は、子どもと大人がともに過ごし、互いに育ち行く暮らしの場。ともに過ごす時間の中で生まれ、育まれる絆はまるで大家族のようです。時に笑い、時に泣き。ありのままの自分を受け止めてくれる大人や仲間がいるという安心感を胸に、子どもたちはこの場所から様々なチャレンジをしていきます。

  • やってみたい想いをカタチに

    子どもたちの興味関心はまさに十人十色。同じおもちゃを使っていても遊び方は多種多様です。子どもたちの「やってみたい」という湧き上がる好奇心に向き合い、試行錯誤しながらカタチにしていく過程にたくさんの発見や学びがあり、そこにはその子自身の世界観が凝縮されているのです。KIDSSMILE LABO の1 年は子どもたちからの、やりたい!大人からのやってみたい!が重なりあって豊かに彩られていきます。

  • 豊かな心と身体を育む

    遊ぶことは最大の学びであり、乳幼児期の子どもたちにとっては何よりも大切な時間です。とことん遊んでいる時の子どもたちの目の輝きは一味違います。遊びの中から楽しい!不思議!ひらめき!を経て子どもたちは創造していきます。豊かな環境で遊ぶことはより多様で複雑な体験へとつながり、子どもたちの心と身体を育んでいきます。

©KIDS SMILE LABO 2021